2011年09月07日

いよいよBLK開始です。

また今年も、Build Liveの時期となりました。本日18時スタートです。

Skunkworksはメンバーを若手中心で構成し
名前もSkunkworxと改め、
48時間を駆け抜けます。

その模様はfacebookの公式ページにて
お伝えしはじめております。

どうぞ、ご覧下さい。
posted by スカンクワークス広報担当 at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

コンピュタライズドとコンピュテーショナル

昨日、BLT2010の結果発表がありまして
最優秀賞は、芝浦工大さんのチーム「ARI−30」さんと
大林組さんのチーム「SAFARITOUR」さんが受賞されました。
おめでとうございます。

SKUNKWORKSも
2年連続で決勝には進めたのですが
残念でした。

審査講評で明らかにされた、今回コンペの勝敗を決したもの。
それは私なりに解釈すると、
「BIMツールを活用した上でのデザイン変革が作品にあるか」
だったように思います。

ハンドドローイングあるいは2D−CADでは絶対できないデザイン、
つまり、当初スケッチをBIMモデル化したのち様々なシミュレーションを行い、
その結果をフィードバックしながらデザインをブラッシュアップしたもの、
あるいは(配置計画など)デザインそのものをコンピュータにさせることで
新しいカタチが生まれたもの、が評価されていました。

つまり、ただ使うだけの「コンピュタライズド」でなく
それなしで実現することはなかった「コンピュテーショナル」なデザイン、
がBIMにおいては必要、という解釈です。

担当としては、例えば
トヨタ自動車さんの車「IQ」に
「数理曲面」が導入されているようなものか?
等と必死で考えてみました。

逆に言うと同敷地・同条件を与えたときに
将来のBIMが、今の各F1マシン程度の差異しかない
同じような建築デザインをはじき出す未来を連れてくるのかも
しれないと思うと、それはそれでなかなか凄い世界だなと思いました。

ARI−30さんもSAFARITOURさんも
当然、内容は良かったのですが、
個人的にはチーム「T−X」さんのプレゼンテーションが
無駄のない体操選手の動きを見るような、
あるいは単なる普通の箱に命を吹き込んでいくような、
そんな感じで進められたことに「さすがだなぁ」と
感銘を受けておりました。

ということでコンピュテーショナルとBIM、
スカンクワークスの他の皆様と、暫くじっくり
話し合ってみたいと思います。

とにかく皆様、お疲れさまでした。

skunkworks3x2b.JPG





posted by スカンクワークス広報担当 at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ありがとうございました。

ブログ最終アップ遅くなって申し訳ありませんでした。

今回の18:00、私はアップロード係としてパソコンの前に座り、
延々と「登録中」が点滅するアルファオフィスを
見つめながら静かに迎えることとなりました。

IMG_2830.JPG

そのまま打ち上げに突入したため、
ようやく今の時間の書き込みとなります。

まずはスカンクワークスの参加各位、本当にお疲れ様でございました。

前田建設の不手際もあり今朝になって、
ジャズライブセッションが本当に紅白歌合戦になりかけましたが、
最後に見事なアドリブの応酬となったのはひとえに、
参加各社のお力のおかげです。
ありがとうございました。

また事務局の皆様、参加各社の皆様もお疲れ様でした。

実は広報担当個人的に「FKB48」というネーミングが
大のお気に入りで・・・ちょっと、ずるいですよね(笑)。
確かにわれわれの業界、発注者からのコストダウン要求で、
頭の中がヘビーローテーションな時、ありますもんねぇ。

PLAN−Bさんの「大施工人形」の再登場にわくわくしたり
F8W18さんの「ドライビングシミュレータ」の再登場に
「俺も乗せてほしい」と思ったり、
SAFARITOURさんの「敷地にひろがるカクカクした泡状のもの」を見て驚愕したりと、
忙しくて眠いのに楽しませていただきました。

それから、いつものパターンですが、
今回3度目の参加にも許可協力いただいた
前田建設役職員にも、この場を借りて
お礼を言わせてくださいませ。

最後に、本ブログをお読みいただいた方も、ありがとうございました。
スカンクワークス参加各社のページにも
ぜひ遊びに来てください。

グラフィソフトジャパン
http://www.graphisoft.co.jp/
テクラ
http://www.tekla.com/jp/Pages/Default.aspx
リック
http://www.rikcorp.co.jp/
アドバンスドナレッジ研究所
http://www.akl.co.jp/
マイスター
http://www.mster.co.jp/
丸紅情報システム
http://www.marubeni-sys.com/
ダイテック
http://www.daitec.co.jp/
セコムIS研究所
http://www.secom.co.jp/isl/
パスコ
http://www.pasco.co.jp/
バーリントンアーキ(Barrington Arch)
http://barringtonarch.com/?lang=ja
レボリューション・ゼロさんは工事中!

前田建設
http://www.maeda.co.jp/

skunkworks3x2b.JPG

ちなみに現在のスカンクワークス居残りチームの状況
IMG_2831.JPG
もう終わってるに、まだこだわるこの感じがウチラシイ。
posted by スカンクワークス広報担当 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊んでるわけじゃありません…

3d確認.jpg

ランドスケープの確認に弊社の3Dウォークスルー「ViewSTYLE」を活用!(すみません宣伝です…)。
お決まりの黒めがねを使った3D立体視で完成間近のランドスケープを練り歩いております。

もちろん真面目に日影の確認も。

日影の確認.jpg
※八王子の日影をシミュレーション

でも、ちょっとややりすぎてしまい…
ViewSTYLE2.jpg
雪を降らせてみたりしています(これは遊びです)。

さあ、残り1時間、がんばっていきましょー!
posted by リック広報担当 at 16:56| Comment(0) | リック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。